信頼と順序

たまごが、早速心配の種を作ってくれた。angry

今日は入学式、そして部活の紹介とコンパ?

たまごには確かに事前にきちんと言ってくれれば門限はなくていいよとは言った。

でもさ、食事の直前に「先輩と食べている」「ボーリングみんなと行く」はないだろ? 直前に言われたってこっちは分からないだろ? 誰と? どこで?

しかもスーツでボーリングするのかい! rage

怒って迎えに行ってやった。

部活の先輩たちも先輩たちだ。

右も左もわからない、学校にも慣れていない後輩を本人の同意を得たからといって連れまわすのかい?
そんなやり方社会では通用しないよ。

たまごを連れ回して(部活の彼らは連れ回したとは思っていないだろうが)親が迎えに行っているのを知ってそのまま書い! 悪気もないから謝罪もないだろうね。

そう、君たちはもう立派な大学生だ!

でもな成人としてもっと周囲の人に信頼されるようなやり方をしないとダメだ!

お前ら初対面で温泉行くか?
お前ら初対面でゴルフ行くのか?
初対面の人と5-6時間過ごすのか?
こんなこと社会人はしないぞ!

まずは自己紹介、次の機会に部活や食事に誘うだろ。
そうやって少しずつ距離を縮めながら信頼を作っていくものじゃないのかい?
きちんと手順を追いながら納得してもらうもんだ。

入学式に学校責任者から「いい出会いを大切に」の言葉をまともに受けたうちのたまご!

たまごにも非があるが、先輩も悪い!

俺の考えが古いかもしれないが、君たちたまごは僕らの世代も含めて人々に信頼されて初めて診せてもらえて経験積めるんだぞ!

もっと周囲の人にまずは信頼されるような行動をとりなさい!

この記事が「いいね!」の場合はクリックお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*